らーめんの一番亭

ランチタイムサービス:月曜日〜土曜日(祝日・日曜日を除く)
午前11時〜午後6時まで(三島駅前店・湯河原店は除く)


CALENDAR

レバニラ愛好家必見!一番亭の隠れた逸品

はじめに

 

一番亭の隠れた人気メニュー、「レバニラ定食」。

 

今までは、定食部門ので第4位の人気メニューだったのですが、

 

一昨年にレシピを見直して、新鮮レバーの量をかなり増やしてからオーダーは少しずつ増え続けて、

 

今年はなんと、人気第1位になってしまいました!

 

そんな一番亭のレバニラ定食。

 

美味しく召し上がっていただくために気をつけているこだわりがあります。

 

それは…

 

1.国内産の新鮮レバー

 

一番亭のレバーは静岡県内産。

 

レバーは命は、鮮度です。

 

おいしさの目安は包丁入れた後、レバーの切り口の角がピンと立っていること。

 

鮮度のために全て店内で手作業でカットしています。

 

2.一番亭特製だれ

 

 

定番、一番亭のオリジナル特製だれです。

 

オイスターソースと醤油の旨み。

 

レバーのうまみとやさいの甘みを引き出して、お米にもよく合う醤油ダレです。

 

3.火入れ技術

 

レバーを美味しく食べてもらうのに欠かせないのは下ごしらえです。

 

臭みを飛ばして、味の含みを良くするために、粉をつけて高温の油にくぐらせます。

 

炒める際は、とっても気を使います。

 

レバーが硬くなってしまう前に、中までしっかり火は入ってるけれども、ふんわり柔らかい火加減。

 

合わせてお野菜もちゃんと火は入ってるけれども、シャキシャキさと旨味がちょうど良く残るように見極めて、火入れをしていきます。

 

上手に調理できると野菜がツヤツヤとして、角までピンと張りのあるレバニラ炒めが完成します。

 

4.新鮮、お野菜は契約生産者からの直接仕入れ

 

一番亭のもやしは、地元契約生産者さんが作った新鮮なもやし。富士山からの地下水を豊富に使って御殿場育ち。

 

早朝に新鮮なものを届けてもらってます。

 

ニラは、地元の市場からの直接仕入れ。

 

2つの市場の仲買権を持っていることでできる、新鮮で良いものを比べて、1番おいしいニラを仕入れています。

 

5.栄養たっぷりの食材

 

ちょっと元気がない時や、体が疲れてる時ってなんでかレバニラが食べたくなりませんか?

 

食べるとめちゃめちゃパワーが充電された気持ちになりますよね。

 

レバニラに使われている食材ってとっても体にいいものだらけなんです。

 

・豚レバー

豚レバーには鉄分、ビタミンA、ビタミンB12が豊富に含まれており、貧血の予防、視力の保護、心臓病のリスク減少に効果的と言われています。

 

・もやし

もやしはビタミンC、鉄分、カリウム、を含むことから、免疫力の向上、心臓の健康の促進に効果的と言われています。

 

・ニラ

ニラにはビタミンC、ビタミンK、アリシン、食物繊維が豊富で、抗菌作用、心血管系の健康サポート、骨の健康維持に有効と言われています。

 

・にんにく

にんにくに含まれるアリシン、セレン、ビタミンC、ビタミンB6は、高血圧の低下、心血管疾患のリスク低減、免疫系の強化に役立つと言われています。

 

そんな一番亭のレバニラ。

 

今日は元気をチャージしたいな、という日にぜひお召し上がり下さい!

 

 

6.提供店舗

 

そんな「一番亭のレバニラ定食」は、こちらのお店でご用意しています。

 

餃子の一番亭 三島駅前店  〒411-0036 静岡県三島市一番町17−60
餃子の一番亭 伊豆長岡店  〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡250−8
餃子の一番亭 東名インター店  〒410-0011 静岡県沼津市岡宮1246−19
餃子の一番亭 富士青島店  〒417-0047 静岡県富士市青島町278
餃子の一番亭 富士柳島店  〒416-0932 静岡県富士市柳島57−1
餃子の一番亭 湯河原店  〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下29
餃子の一番亭 阿幸地店  〒418-0071 静岡県富士宮市東阿幸地698
一番亭 伝法店  〒417-0061 静岡県富士市伝法2628−1
一番亭 塚原店  〒411-0016 静岡県三島市塚原新田297−1
一番亭 下土狩店  〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩 御嶽堂323-4
一番亭 松野店  〒421-3301 静岡県富士市北松野1889−2

一番亭の野菜炒め、おいしさの秘密は…

一番亭の野菜炒め、おいしさの秘密は…

 

はじめに

 

今日は体が野菜をもとめてる!という時、「肉野菜炒め定食」が食べたいけど

どこで食べられるの?と野菜難民になってしまう事ってありませんか?

 

ご安心下さい!

 

一番亭ではそんな日に、思う存分肉野菜炒めが摂取できる(360gのお野菜!)、

その名も「1日分の野菜炒め定食」をご用意しています。

 

そんな、1日分の野菜炒め定食のおすすめポイントは…

 

1.一番亭特製だれ

 

オイスターソースと醤油の旨み。

一番亭で作る、特製だれです。

やさいの旨みを引き出して、お米にもよく合う!

 

2.火入れ技術

 

家庭ではなかなか出来ない、食材の旨みを閉じ込める強化力での瞬間調理。

シャキシャキの歯ごたえと野菜の甘みを残す方法、

 

食材をどの順番で炒めるか、ソースの香りを引き出すために中火、強火、弱火の使い分けなど、

 

丁寧に火加減を見極めます。

 

3.1日分のたっぷり野菜

 

厚生労働省推奨の、1日分の野菜摂取量350gを超える、360gのたっぷり野菜!

 

入っている食材は…

 

  • キャベツ: キャベツにはビタミンK、ビタミンC、ポリフェノールや食物繊維が豊富で、抗酸化物質も含まれています。これらの成分は、心臓病のリスクを減少させ、消化を促進させると言われています。
  • 人参: 人参はβ-カロテン(ビタミンAの前駆体)が豊富で、免疫機能の向上、視力の保護、皮膚の健康維持に役立ちます。また、抗酸化物質もたっぷり含まれています。

 

  • ピーマン: ピーマンはビタミンC、ビタミンA、カリウムを含み、免疫系の強化、皮膚の健康、心臓の健康に寄与します。また、抗酸化物質による細胞の損傷防止にも役立ちます。
  • 玉ねぎ: 玉ねぎにはクエルセチンという抗酸化物質が含まれており、心臓病のリスクを減少させる効果があります。また、玉ねぎは抗炎症作用も持ち、風邪の予防や免疫力向上にも役立つと言われています。
  • もやし: もやしは低カロリーで、ビタミンC、鉄分、カリウムが含まれています。これらは免疫系の強化、貧血の予防、血圧の調整に役立ちます。
  • ニラ: ニラはビタミンA、ビタミンC、鉄分を豊富に含み、免疫機能の強化、視力の保護、エネルギー産生に役立ちます。また、特有の香り成分には抗菌作用があるとされています。
  • ケール: ケールはビタミンK、ビタミンC、ビタミンA、カルシウムが非常に豊富で、骨の健康、血液凝固、抗酸化作用、免疫力の向上に効果的です。
  • 豚肉: 豚肉は良質なタンパク質の源であり、ビタミンB群(特にビタミンB1)が豊富で、エネルギーの代謝や神経系の健康維持に必要です。

 

 

ケールはPAIZAO農園の滝浪さんが作った大きなケール。

野菜本来が持っている野性味あふれるおいしさが感じられる素敵な生産者さんです。

 

こちらをフェアトレードなエコ地域流通サービスである「やさいバス」を利用して仕入れています。

 

4.2つの市場の仲買権

 

一番亭の野菜の新鮮さは、2つの市場の仲買権を持っていることや、契約農家さんとのお付き合いによって支えられています。

 

これからも、生産者さんとのお付き合いを大切に美味しい野菜炒めをご用意していきます。

 

5.提供店舗

 

そんな「一番亭の野菜炒め定食」は、こちらのお店でご用意しています。

 

餃子の一番亭 三島駅前店  〒411-0036 静岡県三島市一番町17−60
餃子の一番亭 伊豆長岡店  〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡250−8
餃子の一番亭 東名インター店  〒410-0011 静岡県沼津市岡宮1246−19
餃子の一番亭 富士青島店  〒417-0047 静岡県富士市青島町278
餃子の一番亭 富士柳島店  〒416-0932 静岡県富士市柳島57−1
餃子の一番亭 湯河原店  〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下29
餃子の一番亭 阿幸地店  〒418-0071 静岡県富士宮市東阿幸地698
一番亭 伝法店  〒417-0061 静岡県富士市伝法2628−1
一番亭 塚原店  〒411-0016 静岡県三島市塚原新田297−1
一番亭 下土狩店  〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩 御嶽堂323-4
一番亭 松野店  〒421-3301 静岡県富士市北松野1889−2

調理技能研修を行いました

昨日、一番亭柳島店にて行われた調理技能研修は、

スタッフ一同が集結し、炒め料理においてタイミングと

火力の重要性を再確認する貴重な機会となりました。

各店舗から集まったスタッフたちが、日頃の経験を共有し、

新たな技術を学び合う中で、意見交換が盛んに行われ、

研修は非常に実り豊かなものとなりました。

一番亭は全店で一貫したクオリティのお料理を

提供することを心がけております。

今回の研修を通じて得た知識と経験を活かし、

お客様にいつでも安定した美味しさをお届けできるよう努めてまいります。

とびっきり静岡で一番亭を取り上げて頂きました!

【ナレーション】
特集静岡の人気ラーメン店対決
餃子の1番亭VSカナキン亭

餃子の一番亭の創業は昭和26年創業
73年の歴史を持った老舗です。

店は三島市の加屋町でトラックドライバー向けの食堂としてスタート。
現在は県東部を中心に11店舗展開しています。

【にしはらグループ】
自分たちで自分たちの食材を作ってセントラルキッチンを持っています。

大量に仕入れて大量に作ることができるので、
コストを抑えることができるんです。

【ナレーション】
三島市富田町にあるのが一番亭のセントラルキッチンです。
一番亭11店舗分の製麺と醤油ダレを作っています。

 

厳選した2種類の小麦粉をブレンドして麺をつくります。

コシの強いつるっとした麺に仕上がるそうです。

生地を練り上げたらカットします。
以前はもう少し太い麺でしたが、
細麺にリニューアルしたそうです。

 

【にしはらグループ】
お子様とかご年配の方にもお召し上がりやすいように細めにしました。

【ナレーション】
さらに醤油と砂糖で甘辛く煮詰めたチャーシューも自社工場で作っています。
じっくり煮詰めたチャーシューはホロホロの柔らかさ。

その煮汁で作られたのがラーメンの醤油ダレです。

肉の旨味が溶け込んでおいしいタレができるそうです。

こうして作られた麺や醤油ダレが毎朝各店舗に届けられています。

こだわりのスープは店内で仕上げます。

鶏がらでとったスープに煮干しや背脂を加えて、
しばらく火にかければ澄み切ったスープが完成します。

チャーシューの煮汁で作った醤油ダレが鶏がらのスープを加えて、細麺のストレート、チャーシューやメンマなどをのせて完成したのは、昔ながらの味がたまらない。正油ラーメンです。

自家製のチャーシューが3枚も入って、お値段は693円。

シンプルなあっさり味です。

さらに安さを秘密はもう一つあります。

 

【にしはらグループ】
お野菜は地元の市場2カ所の仲買権を持っていますので、
直接市場に野菜を買いに行っています。

【ナレーション】
ランチタイムには安く仕入れた野菜をたっぷり使ったお得なメニューがいっぱい。

県内産のもやしや豚肉を特製の醤油ダレで炒めたのは、
日替わりのおかずとライススープがセットになった。得なランチお値段は748円。

さらにボリューム満点。

ご飯と日替わりのおかずラーメンがセットになった。

ラーメンランチは968円です。

他にも一番亭の魅力はなんですか?

【お客様の声】
餃子はここのお味が1番私の口に合っているので、いつも頼むんです。

餃子は毎回焼き餃子をみんなで食べて中身がきっちり詰まっているのでおいしいです。

自家製の餃子が抜群の美味しさだと評判なんです。

【にしはらグループ】
鮮度が命だと思っております。


毎朝朝5時から新鮮な野菜とお肉を使って餡を作り、
そしてその日のお出しする餃子は全てスタッフが一つ一つ心を込めて手包みをしております。

【ナレーション】
餃子の餡と皮は毎朝セントラルキッチンで作られています。

豚のひき肉を隠し味の赤ワインを入れた合わせ、醤油で味付けしたら、

ニンニクと生姜を加えてみじん切りにしたキャベツを

 

1箱、

2箱、

3箱、

4箱

とたっぷり加えます。

しばらくこねれば、キャベツの甘みたっぷりの餡が完成です。
さらに皮にもこだわりがあります。

 

【にしはらグループ】
なるべく薄く皮を作って食感を感じてもらえるようにしております。
作りたての餡と皮が各店舗に届けられ丁寧に手包みしています。

【ナレーション】
これを鉄板で焼き上げれば、2人に1人は注文すると言う看板メニュー餃子の完成です。

キャベツの甘みたっぷりの美味しさです。

餃子をもっと食べたい人にお勧めなのが、こちらご飯とスープのほかに焼きたての餃子が10個、ボリューム満点です!

今まで一番大変だったことは?

 

【にしはらグループ】
リーマンショックの時位は1番大変でした。
今まで来てくださっていたお客様の人数がぐんぐん減っていくっていうのは実感としてありました

【ナレーション】
今から16年前のリーマンショックで大打撃を受け、
当時13店舗あった1番亭は9店舗にまで減少。
これまでの経営を見つめ直し、大きな改革を行ったそうです。

 


【にしはらグループ】
今までラーメンが中心だったり、

ガッツリとした味でご飯が進む定食だったりしたのですが、

お客さまの健康を考えて、

一食の中で美味しく野菜をバランスよく取り入れられる、

街中華のような若いファミリーの方やご家族の方が 来やすい、

定食、餃子をメインに食べてもらうお店に

少しずつ変わっていったんですね。

【ナレーション】
ラーメン中心だったメニュー構成から野菜たっぷりの色彩りの良い定食を揃えました。

さらにお店の名前を「らーめんの一番亭」から「餃子の一番亭」に変えました。

こうした努力が身を結び、しばらくしてからお客さんの足は戻ってきたそうです。

 

【お客様の声】
定番の当然おいしいんですけど、新メニューが来るきっかけになりますね。

新メニューを知ったので食べに行きました。

季節ごとに出ると言う新メニューが人気です。

【にしはらグループ】
毎日毎日頻繁に利用していただく方が多いので、なるべく飽きないように新しいものをご用意したいなと言う思いから作っています。

 

【ナレーション】
この冬に新登場したと言うラーメンを作ってもらいました。

 

【にしはらグループ】
こちらはレアチャーシューです。
一晩じっくり低温調理をして火入れをしています。

 

【ナレーション】
味の決め手は私茸の粉末が入った。うまみ際立つ、塩醤油ダレ。

そのタレに鶏がらベースのスープを注いだら…。

麺を入れてレアチャーシューをのせます。

唐辛子や山椒などが入った黒七味をふりかければ、三河白醤油ラーメンの完成です。

柔らかくてジューシーなレアチャーシューはこの大きさ!

白醤油のほのかな甘みに黒七味のスパイスがピリッと効いています。

 

【お客様の声】
あっさりしているようで見えるけど、結構だしがしっかりきいてます。おいしいです。

豊富なメニューと安くて美味しいおかずに魅了されたこんな常連客も…。こちらはよくいらっしゃるんですか?

 

【お客様の声】
はい毎日来てますね。
1日2回とか3回とかお昼夕方深夜です。

 

【ナレーション】
静岡のローカルラーメンチェーン店餃子の1番亭とカナキン亭はそれぞれこだわりのラーメンを作り続けてお客様たちに愛されていました。

 

【スタジオのガダルカナルタカさん】

 

どっちのお店もしっかりとしたこだわりがあるのに、
こだわりだけじゃなくて、

 

日進月歩新しいものを見つけて進んでいくと言う

 

その姿勢があるからすごいなぁと思いました。

 

まず1番最初に出てきたのは

 

値段が安いと言うところでしたが、

 

安いが先にあってのラーメンじゃないんですよ。

 

絶対においしいラーメン

 

おいしいのに安い!だからこれ

 

見ててわかるけど行きますよ。これ。

 

本当においしいんでしょうね。

 

**************************************

取材にご協力して頂いたお客様、常連のお客様

いつもご利用して頂き心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

2月10日 土曜日9:30~13:30の間一番亭が静岡朝日テレビ「とびっきり食堂」に取り上げていただきます!

明日、

一番亭が静岡朝日テレビ「とびっきり食堂」に取り上げていただきます。

2月10日 土曜日

9:30~13:30の間

時間は20分の枠!

いまからとても楽しみです。

長く続く地元のラーメンチェーンとして、中部の「カナキン亭」さんとの対決形式だそうです。

カナキン亭さん、おいしいお店なのでとても光栄です。

店舗だけではなく、自社での製麺や、早朝からの餃子の仕込みから、

丁寧に取材して頂きました。

本当にありがとうございます。 ぜひ御覧ください!

「静岡で愛され続ける!人気ラーメンチェーン店対決」

静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか土曜版」

キャスター:橋本ありす、須藤誠人、伊地健治ほか

放送日時:土曜日 9:30~13:30 

一番亭をテレビ取材して頂きました!

こんにちは

一番亭です

今日は一番亭長泉下土狩店にて

テレビ取材をして頂きました!

カメラを向けられてスタッフも緊張

テレビで良く見る

麺リフト!こうやって撮られているのですね

おいしそうに撮って頂きました

放送内容については

詳細が分かり次第お伝えします!

お楽しみに♪

 

一番亭のレアチャーシュー

 

肉質:選び抜かれた銀丸三玄麦豚

 

一番亭のレアチャーシューは、かつ銀と同じ銘柄豚の「銀丸三玄麦豚」を使っています。
一般的な豚肉に比べて麦を豊かに与えて育った豚肉は、赤身の豊かな美味しさと脂身の甘さがバランスよく感じられるお肉です。

 

じっくりと時間をかけて煮込むチャーシューは脂身が多かったり噛みごたえのある、腕やバラ肉のような部位がよく使われるのですが、

しっとりと柔らかく仕上がって欲しいレアチャーシューには「ロース」が1番向いているお肉です。

 

一番亭のレアチャーシューは、かつ銀で1番自信を持ってお出しできるロースと同じものを使っているんですね。

かつ銀と一緒に注文し、かなりの数をお願いすることで、この肉質がこのお値段でお届けできます。

 

火入れ

 

一晩かけて、じっくりと火入れをしたお肉は、美しい鴇色に。

お肉のおいしさを閉じ込めるため、大きな塊でゆっくりと一晩をかけて加熱します。

 

時間をかけることで、タンパク質が変質せず、お肉のおいしさを最大限に引き出し、そして中心部分は鴇色に。

厚生労働省が定める食品衛生管理法条の基準に基づき、安心できる品質に加熱を安心できる品質に加熱を。

 

しっかりと火が通っていながら、中心部はわずかに鮮やかなピンク色を残す火入れに仕上がります。

 

味付け:秘伝のつけダレ

 

一番亭では、伝統ある秘伝のつけダレを使用しています。

数十年にわたる経験と工夫が詰まったこのダレは、ラーメンと相性抜群で、選び抜かれた醤油をベースにしています。

 

甘さと辛さが絶妙に調和したこのダレは、チャーシューの風味を一層引き立て、味わい深い体験を提供します。

 

チャーシューは、包丁を入れてからの鮮度が命

 

チャーシューは包丁入れてからの鮮度が命。

切り口がつやつやとしてきめが細かく1番美味しく食べられます。

 

なので、カットはお店で。

専用のスライサーでその日使う分をだけをその日にカット。

 

小さな事ですが、その積み重ねが美味しさにつながります。

 

 

【店舗】

 

そんな「一番亭のレアチャーシュー」は、こちらのお店でご用意しています。

 

餃子の一番亭 三島駅前店  〒411-0036 静岡県三島市一番町17−60
餃子の一番亭 伊豆長岡店  〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡250−8
餃子の一番亭 東名インター店  〒410-0011 静岡県沼津市岡宮1246−19
餃子の一番亭 富士青島店  〒417-0047 静岡県富士市青島町278
餃子の一番亭 富士柳島店  〒416-0932 静岡県富士市柳島57−1
餃子の一番亭 湯河原店  〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下29
餃子の一番亭 阿幸地店  〒418-0071 静岡県富士宮市東阿幸地698
一番亭 伝法店  〒417-0061 静岡県富士市伝法2628−1
一番亭 塚原店  〒411-0016 静岡県三島市塚原新田297−1
一番亭 下土狩店  〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩 御嶽堂323-4
一番亭 松野店  〒421-3301 静岡県富士市北松野1889−2

静岡新聞に 時の栖さんとの共同開発した 頼朝公旗揚げ餃子と旗揚げビールが掲載されました

先日の静岡新聞に、時の栖さんと共同開発した

頼朝公旗揚げ餃子と旗揚げビールのことを取材頂きました。

 

 

今回、静岡県とJTBさんが共同で開催された講座に参加したのがコラボのきっかけです。

 

 

静岡県って、歴史的にも文化的にもとても縁が深いものが多いんですよね。

 

 

東部に限っても、

 

 

北条氏や源頼朝、戦国時代は東海一の弓取り今川義元、後北条家、後の天下人徳川家康…

 

武田家も縁が深い場所があります。

 

 

幕末は幕府の直轄地として、海防と弾道計算のスペシャリストの江川家…

 

(勝海舟と親交が深く、佐久間象山や桂小五郎が江川太郎左衛門の弟子でした。

 

坂本龍馬は佐久間象山の弟子なので、孫弟子に当たると思うと感慨深いですね)

 

 

 

明治の文豪から、近代の魅了的な小説家まで、

 

夏目漱石、森鴎外、太宰治、梶井基次郎、谷崎潤一郎…

現代の小説家も縁が深い方が多く、吉本ばななさんも幼少期を過ごされ、今も多くの時間を伊豆で過ごされているそうです。

 

そんな静岡県東部の歴史的・文化的リソースを活用して、商品やサービスの開発をしよう、という講座でした。

 

そこで意気投合したのが、時之栖さんと日本大学の学生さん。

今回無事にお披露目できて嬉しいです!

.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
.

猪ギョーザを旗揚げ

 

 

飲食業のにしはらグループ(三島市)と加工品製造販売やホテル、レストラン経営などを手がける時之栖(御殿場市)が、源頼朝の旗揚げに由来した「頼朝公旗揚げ餃子(ギョーザ)」を共同開発した。県東部の歴史文化資源を生かした商品で、7日に発売した。

東部の2社タッグ

 

にしはらグループと時が共同開発した「旗揚げ餃子」や「頼朝公旗揚げビール」=御殿場市

頼朝公に由来、歴史資源生かす

 

三島市で7~9月に開かれた商品プラン開発セミナー(県など主催)で、2社と日本大学国際関係学部の学生が考案した。

 

伊豆に流された頼朝が三嶋大社で源氏再興を目指し旗揚げした故事や、頼朝が富士山麓で行った「富士の巻狩り」の大猪(いのしし)退治のエピソードにちなみ、伊豆市産のイノシシ肉を使用したギョーザを新規開発した。

 

イノシシ肉は風味や旨みが豚肉に比べて深い特徴があるという。主張が強いため、飛騨高山のサンショウでうまみや香りをまとめたという。

 

時之栖が持つ「伊豆の国ビール」と特に相性がよく、「頼朝公旗揚げビール」としてラベリングし限定仕様も用意した。

にしはらグループの西原洋平社長は「旗揚げで縁起が良く、新年にぴったり」と笑顔を見せ、「県外の人に県東部の魅力を伝えると同時に、地元への恩返しとして活性化に貢献できれば」と期待する。

 

時之栖側の担当者の加藤弘一朗さんは「今後も地域との

関わりを重視した企画を展開したい」と話した。

 

時之栖手づくり工房で販売を開始し、「頼朝公旗揚げ餃子」は18個入り税込み1,000円、「頼朝公旗揚げビール」は330の瓶で1本税込み440円。

 

にしはらグループでは、沼津市と富士宮市の無人販売店でギヨーザを、一番亭やかつ銀、ぼて福各店でビールを近く提供開始する予定という。

 

 

【御殿場高原 時之栖 公式HP】

70年目の新ラーメン「三河白醤油らーめん」はじまりました。

 

黄金のスープと熟成チャーシューのマリアージュ。

 

創業70年を超えた一番亭が新しく作ったのは、塩ラーメンのような見た目なのに、

 

うまみと深みを感じる「白醤油の」ラーメンです。

 

【味の決め手は、「足助仕込三河しろたまり」】

 

 

奥三河の標高730mにある旧足助町大多賀(現豊田市大多賀町)の閉校となった小学校校舎を利用した足助仕込蔵、

 

愛知県産小麦と伊豆大島の伝統海塩。地場の天然水を使用して、今はもう少ない昔ながらの木桶を使用して天然醸造で仕込んでいます。

 

化学調味料や保存料は一切使わず、製造過程で火にかけることのない、生のお醤油です。

 

 

今回、本当においしい白醤油を探し求めて、膨大な試作品と試食の上で出会ったのがこちらの白醤油でした。

 

通常の白醤油の2倍の小麦麹を仕込に使い、濃厚に仕上げたしろしょうゆは、味のコクが違います。

 

白醤油の風味を大切に活かした上で、

 

うまみとあまみ、コクがより際立つように、

熟成醤油3種をブレンドしたかえしに、鶏の旨みをしっかりと感じるスープを合わせました。

 

 

【とんかつかつ銀から生まれた、とろとろのレアチャーシュー】

 

とろとろのレアチャーシューは、

「とんかつ かつ銀」でご用意している「極レアとんかつ」の開発で、何百回と試行錯誤を繰り返した経験から生まれました。

 

お肉の美味しさを最も感じてもらえる、

やわらかさと、うつくしい鴇色(ときいろ)のレアチャーシュー。

 

絶妙の火加減でお出ししているので、盛りつけした瞬間が一番きれいな色になっています。

 

ぜひ、スープの温度で火が入ってしまう前にお召し上がりください。

 

 

【一番亭の自家製麺 細麺】

 

スープに合わせるのは一番亭の自家製麺 細麺。

 

厳選された小麦粉を使い、コシと喉越しに特化した細打ちストレートめん。

 

シンプルでコクと甘みを感じるスープにピッタリです。

 

 

最高の引き立て役は、原了郭の黒七味です。

 

【原了郭の黒七味とは…】

 

 

創業、貞享2年(1685)。

水雲堂弧松子(すいうんどうこしょうし)によって著された『京羽二重』という書物に「香煎屋 了郭」が記されています。

 

百年以上前、当時の当主が、香煎に並ぶもう一つの看板商品を生み出そうと、香煎の原料の一つである 山椒に着目したことから生まれました。

 

 

白ごま、唐辛子、山椒、青のりなどをから煎りし、細かく挽いた後、丁寧に揉みこむことで
唐辛子や山椒の色が隠れ、独特の濃い茶色となります。

混ぜ合わせてつくる七味との違いが色に出ているんですね。

 

 

原料の持つ油分を挽き出し、丁寧に揉みこむことで原料同士が調和し、しっとりと香りの深い七味に仕上がります。

 

香り高く、口どけの良い「青のり」を入れることで旨味と香りが一段と増します。

「青のり」と「あおさ」は植物学上別のもの。黒七味に使われている「筋青のり」や、ぶどう山椒が黒七味の深い風味を作り出します。

 

半分食べ進めたら、ぜひ黒七味を加えて味の変化をお楽しみください。

 

 

【提供店舗】

 

「三河白醤油らーめん」は、こちらの一番亭でご用意しています。

 

餃子の一番亭 三島駅前店  〒411-0036 静岡県三島市一番町17−60
餃子の一番亭 伊豆長岡店  〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡250−8
餃子の一番亭 東名インター店  〒410-0011 静岡県沼津市岡宮1246−19
餃子の一番亭 富士青島店  〒417-0047 静岡県富士市青島町278
餃子の一番亭 富士柳島店  〒416-0932 静岡県富士市柳島57−1
餃子の一番亭 湯河原店  〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下29
餃子の一番亭 阿幸地店  〒418-0071 静岡県富士宮市東阿幸地698
一番亭 伝法店  〒417-0061 静岡県富士市伝法2628−1
一番亭 塚原店  〒411-0016 静岡県三島市塚原新田297−1
一番亭 下土狩店  〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩 御嶽堂323-4
一番亭 松野店  〒421-3301 静岡県富士市北松野1889−2