らーめんの一番亭

ランチタイムサービス:月曜日〜土曜日(祝日・日曜日を除く)
午前11時〜午後6時まで(三島駅前店・湯河原店は除く)



            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
 

小林正観さんの『22世紀への伝言』という、とても素敵な本、読みました♪



こんにちは! 一番亭です。

小林正観さんの『22世紀への伝言』という、とても素敵な本、読みました♪


*************


【「バカは風邪ひかない」の本当の意味】


日常で、「つらい」「悲しい」「苦しい」「悔しい」と言い続けると、それを言う人も聞く人も、どんどん元気を奪われます。

一年三六五日、言い続け、聞き続けたとしましょう。

それが三年、五年続いていたとしたらどうでしょう。

ものすごい量の「気力」を奪います。


結果として、その家には多分“不幸”が集中するでしょう。

「気力」も「体力」も「精神力」も「集中力」も、すべて奪われる、家族全体から奪われるのですから、病気になる、風邪をひきやすくなる、集中力を欠き接触事故を起こしたり、不用意な発言をして人を傷つけたり、そういうことも増えます。

気力だけの問題ではありません。

自分で自分に繰り返し「辛い」「悲しい」「悔しい」「苦しい」「つまらない」と言い聞かせ続けると、「生きているのがそんなに辛いなら死んじゃいましょう」と、身体自身が反応し、ガン細胞を増殖させ、故障や病気を進行させます。

身体自身がそういう“指令系統”を持っているのです。


毎日「嬉しい」「楽しい」「面白い」「幸せ」と笑顔で言い続けていたら、それを言う人、聞く人どちらも、どんどん元気になります。

風邪をひくことが少なくなり、ひいても熱が出にくい、早く治る、ようになります。(免疫力や基礎体力が強化されるということです。)


「バカは風邪ひかない」という言葉を、上のようなことを知ったうえで解釈すると、全く違う“真実”に気が付くことでしょう。

毎日、「楽しい」「嬉しい」と笑顔で、人を憎んだり恨んだりせずに言い続けている人は、「お前には苦労がないのか」と言われます。

まさに「バカ」そのものです。

けれども「バカは風邪ひかない」のです。

それが事実であり、真実。


長寿の人に「長生きの秘訣は」と聞くと、必ず入っているのが「くよくよしない」ということ。

毎日「嬉しい」「楽しい」と言い続けていると、風邪はひかないし、長生きもする(体があまり痛まない)のです。


『22世紀への伝言』弘園社


*************


わ!

「バカは風邪ひかない」って、そういう意味だったんですね!

どんなことがあっても毎日、「嬉しい」とか「楽しい」なんて言っている人って、本当は陰ですごい努力している…

わかる気がします。


よし、今日も頑張ります♪


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


| http://itibante.com/news/index.php?e=77 |
| 読書ブログ | 11:39 AM | comments (x) | trackback (x) |

 
PAGE TOP ↑