らーめんの一番亭

ランチタイムサービス:月曜日〜土曜日(祝日・日曜日を除く)
午前11時〜午後6時まで(三島駅前店・湯河原店は除く)



          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>

志賀内泰弘さんの『つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」』という、とても素敵な本、読みました♪




こんにちは 一番亭です。

志賀内泰弘さんの『つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」』という、とても素敵な本、読みました♪

*************

【「外見や仕草」をほめる言葉】

■「外見や仕草」をほめる言葉。
「ステキだね」「カッコイイ」「笑顔がいいね~」「いきいきしてるね」「光ってるね」

ベストセラー「聞く力」の著者である阿川佐和子さんが、テレビのインタビューでこんなことを言っていました。

知り合いのベテラン女性編集者から聞いた話だそうです。
彼女は日頃から、社内の上司(いわゆるオジサンたち)との人間関係に悩んでいたとのこと

あるとき、新人の女性社員が入って来た。
こちらは長く仕事をしているのに、オジサンたちとうまくやりとりができない。
にもかかわらず、その新人は、最初からオジサンたちと親しげに話をしてスムーズに仕事をこなしている。

そこで、「なぜ、あなたはそんなことができるの?」と聞いてみたそうです。
すると、「そんなの簡単です。ほめればいいんですよ」と言う。
「何をほめるの?」と聞くと、
「ネクタイがいいです」とか「靴がステキ」とか、「髪形似合ってます」などだとのこと…。

たったそれだけのことで、オジサンたちは喜び、そして、仕事がうまくいくというのです。
そうなのです。
難しいことはありません。

ほめるときには、相手の「いいところ」を探さなければならないのですが、外見をほめることは誰にでも簡単にできるのです。
とくに、「ステキだね」は、その典型です。
髪形、アクセサリー、服、靴、腕時計、メガネ…。
パッと見たモノに、「○○ステキだね」とつければいいだけです。
そらぞらしいほめ言葉は、「歯が浮く」と言いますが、そんなことは気にする必要はありません。

ほめられたら誰でもうれしいものです。
ほめられた人は、ほめた人に間違いなく好感を持ちます。
ほめたら、それが自分に返ってくるのです。
男女を問わずに使えるほめ言葉が、「カッコイイ」です。
「笑顔がいいね~」は、相手がクスッとでも、ニヤリとした瞬間を狙って言う。

普段、あまり笑わない人にこそ効き目があります。
漫然としているけれど、いつでも、どこでも、誰にでも使えるのが「いきいきしているね」と「光ってるね」です。
カンタンでしょ。
早速試してみてください。

『つらくなったとき何度も読み返す 「ポジティブ練習帳」 (DO BOOKS)』同文館出版
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

思っていないのに無理やり言うのは嫌ですが、
お互い自然に「今日感じが良いね!」なんて言い合う家族や職場はきっと気分が良いですね♪
身近な人からやってみます!





| http://itibante.com/news/index.php?e=143 |
| 読書ブログ | 09:29 AM | comments (x) | trackback (x) |
哲人、中村天風先生のとても素敵な本、読みました♪





明けましておめでとうおめでとうございます。

昨年中は、本当にお世話になりました。

本年もどうかよろしくお願いいたします。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


哲人、中村天風先生のとても素敵な本、読みました♪


*************


【ああ、ありがたい】


あなた方、なかなかありがたがらないね。

当たりまえだと思っている。


この間、淡路島に行っていた。

朝、宿の女中が、

「まァ、もったいない、先生。お客さまがそんな、お床(とこ)なんかたたんで」

「冗談こけ。ゆうべ一晩、ゆっくり休ませてくれたこの布団に、お礼を言っているところだ」


気が変になったと思っている。

私が布団をたたんで、ありがとうございましたと言うものだからね。

宿賃出したからには、この布団敷いたりたたんだりするのは当たりまえだけれども、私のように長い間、軍事探偵をしていて、森の中や林の中を
もって、何も掛けずに、何も敷かずに寝ていた経験をもっている人間から見るってぇと、現在の生活は、ほんとうにありがたいですよ。

それをあなた方は、ありがいとは思わないんだから。


金やって使っている人間がするのは当たりまえだ。

礼を言うどころか、働き方が悪ければ、すぐ叱りつける。

まぁ、とにかくも、もう少し、気持ちの中をおおらかなものにしなさい。


明けても、暮れても、ありがたい、嬉しい、でもって送れるはずだけれども、あなた方の煩悶(はんもん)は、たいてい、自分が望むものが得られ
ないときに起こってくるんだ。

自分の欲望がみたされないときに、必ず煩悶が起こる。


何事に対しても、現在感謝。

ああ、ありがたい。

何に対しても現在感謝。

それより事態が悪くなっても、喧嘩にならないじゃないか。


病になっても、ああ、ありがとうござんす。

病になってもありがたいというのはおかしいじゃないか?

だって、死んじまわなかったんだろ。

それで済んでいると思ったら、感謝したらいい。


そいう気持ちを持っていると、どんなことがあっても、憂(う)いとか辛いとかいうことがなくなるんだ。

朝からしょっちゅうニコニコ、何事に対してもニコニコ。


『ほんとうの心の力』PHP


*************

ああ、そうですよね。

「朝からしょっちゅうニコニコ、何事に対してもニコニコ」

よし、今年も頑張ります♪



| http://itibante.com/news/index.php?e=110 |
| 読書ブログ | 11:35 AM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑